切手を安く買いたいならネット販売

何かと使う機会の多い切手。昔は趣味が切手の収集という人も少なくありませんでした。切手はとても小さなものですが、とてもデザイン性に優れており、見ているだけでも楽しいですよね。

毎年季節が変わるたびに限定のデザインの切手が発売されます。最近は人気キャラクターがデザインされたものだったり、有名店のスイーツがデザインされたものだったりと種類もさまざまです。そんな切手ですが、意外と知らないことも多いのではないでしょうか。この記事では切手の基礎知識についてお伝えします。

切手は何種類?

みなさんが普段使うことが多い切手は“普通切手”と呼ばれるものです。現在日本郵便では普通切手の他にも、特殊切手やオリジナルフレーム切手、ふるさと切手などさまざまな種類があります。

普通切手のなかには、結婚式の招待状、出産や七五三などのお祝い事などで使用される慶事用切手や、葬儀や法事の案内、喪中はがきに使われる弔辞用切手などもあります。

慶事や弔事は非日常なシチュエーションのため、慶弔以外で使うことは望ましくありません。もし、これらのために大量に購入したものの、何枚も未使用のまま余ってしまったら、買取販売を行っているサイトなどを利用して処分することもおすすめです。

切手はどこで買えるの?

切手は郵便局で購入するもの、と思い込んでいませんか?実は切手は現在コンビニエンスストアやインターネット。金券ショップで販売されています。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートといった大手はもちろんデイリーヤマザキやミニストップなどでも気軽に購入することが可能です。

また、日本郵便もインターネット上で切手を購入できるサービスを行っています。いつでも購入できるのは便利ですが、大量に必要だったり、継続的に使用する予定があったりする場合は、金券ショップや切手の販売サイトを利用するのもおすすめです。

切手を格安で購入するには

切手は金券などで、現金とほぼ同じ扱いですが安く購入する方法があります。おすすめは切手やはがきを額面より安く販売しているショップを利用することです。

このようなショップは分類的には古物営業になりますが、未使用で問題なく使用できる切手が販売されており、額面の9割超での価格で購入することが可能です。

いかがでしたでしょうか。普段の生活や仕事で利用頻度の高い切手も、さまざまなデザインがあり、あらゆるところで便利に購入できます。

なかでもインターネットで格安販売を行っているサイトを利用すれば、額面よりも切手代を安く抑えることが可能です。切手をご利用の際はぜひこれらのサイトで購入してみてはいかがでしょうか。

切手やレターパック、収入印紙をお安く販売しています