就活写真を綺麗にとるコツ|全力就活

綺麗な就活写真でリードしよう

さあこれから就職活動をするぞという時、希望する会社へ応募する際に、履歴書を送付したり、資料を請求したりするのは、よくありますね。封書を送付するにも書式があるのでちゃんと送らなければいけないでしょう。まず、文字は丁寧に手書きで書くとよいでしょう。そして、履歴書だけ封筒に入れて送ってはいけません。添え状というものをつけなければなりません。簡単なあいさつ文を記載したものです。

ここでも自己PRができると思うので、サンプルのマニュアルを元に自分勝手な文章にならないような、自分の熱意が伝わるような添え状を作成するといいのではないでしょうか。封筒には赤色のペンで「応募書類在中」と記入するか、「履歴書在中」と印刷されているものを使用しましょう。

就活で成功するには、履歴書の写真も非常に重要だと思います。やっぱり、きれいに撮れている写真は人事の人達の目に止まるのではないかと思われます。その為には服装も大変大切です。清潔な服装で、白っぽい襟を顔の付近にもってくると顔がはっきりとした印象になります。

服装の色などは決まってはいないですが、スーツの色は、黒やグレイなど、濃い色が多いと思います。写真写りのいい服装で写真を撮影するといいかと思います。表情は笑ってはいけませんが、緊張しないで、真顔よりはちょこっと笑顔がいいかと思います。やわらかい、にこやかな感じでしたら、いいかと思われます。少し、初々しい感じもあるといいでしょう。一度どのような感じの顔がいいか、鏡の前で練習するといいと思います。